村田 方見 MURATA MASAMI

ID:9000256168188

順天堂大学医学部泌尿器科学教室 Department of Urology, Juntendo University School of Medicine (1987年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • CARUMONAM IN COMPLICATED URINARY TRACT INFECTION

    MIYAZAKI NAOBUMI , MOROZUMI MAKOTO , MURATA MASAMI , HIKICHI YOSHINAO , KITAGAWA RYUICHI

    新しい抗生物質であるcarumonam (CRMN, AMA-1080) の尿路感染症における臨床効果を検討した。<BR>15例の複雑性尿路感染症に対し, 1回0.5~19を1日2回静注または点滴静注にて5日間投与した。主治医判定では著効3例, 有効4例, やや有効4例, 無効3例, 不明1例であった。UTI研究会のUTI薬効評価基準により評価ができた13例では著効1例, 有効6例, …

    CHEMOTHERAPY 35(Supplement2), 639-647, 1987

    J-STAGE 

Page Top