常包 正

ID:9000256214020

家衛試・北陸 (1957年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • PMSの応用について  [in Japanese]

    常包

    牛の卵巣機能減退症は卵巣疾患の60%前後を占め, 最も多発している。本症に対し山内は胎盤性性腺刺激ホルモン (PUと略称) を用いての効果を報じ, 最近杉江ら, 山内らおよび藺守らは妊馬血清性性腺刺激ホルモン (PMSと略称) の応用により卵巣機能の恢復を報告している。<BR>私は三共製薬株式会社からGonadoplex Leoの供試をうけたので, 本症に1956年新潟県下でこれが応用 …

    The Japanese journal of animal reproduction 3(1), 25-26, 1957

    J-STAGE 

Page Top