草野 頼子 Kusano Yoriko

ID:9000256306382

新潟大学医学部第1内科 (1993年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A case of successful radiofrequency ablation for the idiopatic ventricular tachycardia.  [in Japanese]

    Washizuka Takashi , Kitazawa Hitoshi , Shibata Akira , Aizawa Yoshifusa , Chinushi Masaomi , Soga Satoru , Miyajima Takefumi , Naitoh Naoki , Kusano Yoriko , Takahashi Kazuyoshi , Uchiyama Hirohide

    症例は21歳男性.15歳時より動悸発作出現, 左軸偏位+右脚ブロック型の持続性心室頻拍 (VT) が記録された.諸検査で心臓に異常は認めず, VTはverapamil静注で停止したが, 同薬360mg内服にても再発を繰り返した.右室心尖部よりの心室早期刺激で, 自然発作と同一のVTが誘発され, 頻回刺激でエントレーメント現象が確認され, 機序はリエントリーと考えられた.頻拍中のマッピングで左室心尖 …

    Japanese Journal of Electrocardiology 13(3), 312-319, 1993

    J-STAGE 

Page Top