山本 和秀 YAMAMOTO KAZUHIDE

ID:9000256326554

川崎医科大学内科 Department of Internal Medicine , Kawasaki Hospital, Kawasaki Medical School (1982年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A STUDY OF LIVER SURFACE MICROVASCULATURE

    YAMAMOTO KAZUHIDE , ISHIKAWA SATOSHI , SAKODA HIDEHARU , OMURA KOICHI , YAMAMOTO TAKEHIKO , ARIMASA NAOMICHI , KOBAYASHI TOSHINARI , JINNO KENJI

    腹腔鏡検査において,肝表面変化をより詳細に把握する目的で,ヒト及びラット肝の色素注入標本及び血管鋳型標本を作成し,肝表面微細血管構策について検討した. ヒト肝表面には,門脈枝である長さ0.5~3mmの樹枝状血管が約1~2mm間隔で規則正しく配列していた.樹枝状血管相互間には,類洞が複雑な網目構造を形成しながら求心性に集合し,小葉紋理を形成していた.小葉中心部は類洞の集合として観察されることが多く, …

    GASTROENTEROLOGICAL ENDOSCOPY 24(2), 251-257, 1982

    J-STAGE 

Page Top