川口 新平 KAWAGUCHI Shinpei

ID:9000256329387

名古屋大学第2内科 Second Department of Internal Medicine, Nagoya University School of Medicine (1985年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Clinical study of 80 cases of mallory-weiss syndrome with special reference to the associated lesions of the upper gastrointestinal tract.  [in Japanese]

    NAKAMURA Tsuneya , NAKAZAWA Saburo , KAWAGUCHI Shinpei , YOSHINO Junji , KAWASE Shuuji , KOIKE Mitsumasa , OHTA Hirosato , KANAMORI Yoko , GOTO Hidemi

    180例のMW症候群の臨床像を,特に上部消化管合併病変に注目して検討した.前駆症状として嘔気・嘔吐は60例に認め,そのうちその誘因の不明な例が32例(53%)と多かった.また合併病変を有する40例でアルコール摂取などの明らかな誘因を有しない27例では21例(78%)が前駆症状を伴っており,合併病変がその発症に重要な役割を果していることが示唆された.lacerationは1条が52例と最も多かった. …

    GASTROENTEROLOGICAL ENDOSCOPY 27(11), 2253-2259, 1985

    J-STAGE 

Page Top