斉藤 利彦 SAITOU Toshihiko

ID:9000256333629

国立ガンセンター第1病理 The First Department of Pathology, National Cancer Center (1988年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A CASE OF VERRUCOUS SQUAMOUS CELL CARCINOMA OF THE ESOPHAGUS

    KOJIMA Tatsuya , MINAMI Kouhei , KOUYAMA Kinya , KAWAGUCHI Minoru , SAITOU Toshihiko , ASHIZAWA Shinroku , HIROTA Teruyuki

    症例は70歳,男性.嚥下困難を主訴として来院.上部消化管造影にて食道上部に表面凹凸不整で急峻な立ち上がりを示す隆起性病変がみられた.内視鏡検査では門歯列より20cmの食道後壁に赤かっ色,亜有茎性でカリフラワー様の特異な外観を呈する腫瘤を認め,食道癌が疑われたため食道亜全剔術が施行された.摘出標本は6.0×5.5×2.0cm大であり,組織学的には良く分化した扁平上皮癌で,上皮が乳頭状の増殖を示し,腫 …

    GASTROENTEROLOGICAL ENDOSCOPY 30(3), 582-587_1, 1988

    J-STAGE 

Page Top