宇佐美 盛爾 USAMI Seiji

ID:9000256421651

東亜燃料工業株式会社中央研究所 (1971年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Synthesis of 1, 2-Dimethoxyethane from Ethylene Dichloride  [in Japanese]

    KOYANO Takashi , KANEKO Katsumi , KOMATSU Masato , USAMI Seiji

    1,2-ジメトキシエタンを塩化エチレンのメタノリシスによって合成する方法を検討した。発生する塩化水素の吸収剤として弱塩基性物質たとえば水酸化マグネシウム, 水酸化亜鉛のようなものを反応系中に加えておく必要がある。反応液の極性を低下させるような溶媒の添加は一般に反応を阻害する。反応は主として液相でおこり, 最適反応温度は200℃ と考えられる。この反応は逐次擬1次反応として進行し, 第2段反応の速度 …

    The Journal of the Society of Chemical Industry, Japan 74(2), 203-207, 1971

    J-STAGE 

Page Top