岡崎 正規

ID:9000256441267

東京農工大学環境保護学科 (1983年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • 草地内の局部的な急傾斜の修正工法:山間牧草地の基盤整備について (I)  [in Japanese]

    佐藤 幸一 [他] , 小林 裕志 , 山根 一郎 , 岡崎 正規

    山間牧草地の局部的急傾斜を改良山成工法で緩和したときの難点として, 高額の造成経費や盛土部縁端の不安定性があげられる。この難点を改善する目的で, 改良山成工を傾斜度8℃以上に適用し, 傾斜緩和によってできる盛土部縁端をブルドーザの履帯転圧による土工のみで堅固に造る試験施工を実施した。その結果, 盛土はブルドーザの履帯転圧のみで計画どおり堅固に造ることができた。また本工法の歩掛りも求めた。

    Journal of the Agricultural Engineering Society, Japan 51(6), 495-502,a1, 1983

    J-STAGE 

Page Top