岡本 拓 OKAMOTO Taku

Articles:  1-1 of 1

  • DAMAGE INVESTIGATION OF EXPRESSWAYS IN THE 2004 NIIGATAKEN-CHUETSU EARTHQUAKE AND DAMAGE DETECTION USING AERIAL PHOTOGRAPH

    MARUYAMA Yoshihisa , YAMAZAKI Fumio , YOGAI Hiroyuki , HIDUKURI Masato , OKAMOTO Taku

    2004年10月23日に発生した新潟県中越地震における高速道路被害と地震動強さの関係について検討を行った. 新潟県中越地震の地震動分布を推定し, 高速道路の被害データと推定された地震動強さとの関係を検討した結果, 高速道路に被害が発生している区間の平均計測震度はいずれも 5.0以上であり, 平均計測震度が6.0以上の堀之内インターチェンジ (IC) ~越後川口IC間, 越後川口IC~小千谷IC間に …

    Proceedings of the JSCE Earthquake Engineering Symposium 28(0), 127-127, 2005

    J-STAGE

Page Top