武部 和夫 Takebe Kazuo

ID:9000256463765

弘前大学医学部第三内科 Third Department of Internal Medicine, Hirosaki University School of Medicine (1995年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Clinical effect of balofloxacin on respiratory tract infection  [in Japanese]

    Osonoi Takeshi , Saito Miyoko , Nakayama Shoichi , Ohta Jun , Takebe Kazuo

    新しいキノロン薬であるbalofloxacinを呼吸器感染症7例 (扁桃炎1例, 急性気管支炎2例, 肺化膿症1例, 細菌性肺炎2例, マイコプラズマ肺炎1例) に使用して臨床的検討を行った。投与法は1回100~200mgを1日2回, 7~15日間内服投与とした。その結果, 臨床効果は著効2例, 有効4例, 無効1例であった。本剤使用によると思われる副作用および臨床検査値の異常変動は全く認められな …

    Japanese Journal of Chemotherapy 43(Supplement5), 509-511, 1995

    J-STAGE 

Page Top