田尾 操 Tao Misao

ID:9000256465596

長崎大学熱帯医学研究所内科 Department of Internal Medicine, Institute of Tropical Medicine, Nagasaki University (1997年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Susceptibility of Staphylococcus aureus on geriatric wards after introduction of preventive measures against hospital infection.  [in Japanese]

    Masaki Hironori , Watanabe Kiwao , Tao Misao , Rikitomi Naoto , Nagatake Tsuyoshi , Yoshimine Hiroyuki , Onizuka Shozaburo , Hoshino Akiko , Tsuchihashi Yoshiko , Furukawa Kana , Ikeda Hideki , Kaida Shigeo , Matsumoto Keizo

    内科老人病棟において1980年代に入りMRSA各種感染症が急増した。vancomycin (VCM) の認可以前であり, minocycline (MINO) が多用された結果, MINOの耐性化が急激に進んだ。そこで1987年以降MINOの使用制限を開始し, 1991年10月以降本格的な院内感染防止対策の1つとして第2世代, 第3世代セフェム薬の使用を制限した。今回院内感染防止対策が軌道にのった …

    Japanese Journal of Chemotherapy 45(1), 21-28, 1997

    J-STAGE 

Page Top