桐田 忠昭 Kirita Tadaaki

ID:9000256468825

Department of Oral and Maxillofacial Surgery, Nara Medical University (2007年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A case experience in the treatment for mandibular fracture in a patient with dissociative identity disorder

    Murakami Kazuhiro , Yamamoto Kazuhiro , Sugiura Tsutomu , Lee Miki , Ohgi Kazuhiko , Kirita Tadaaki

    解離性同一性障害は2つまたはそれ以上の異なった独立した人格が代わる代わる行動を統率する精神疾患である. 今回われわれは下顎骨骨折を有する解離性同一性障害患者の治療を経験したので報告する.<BR>患者は27歳, 女性. 24歳時に解離性同一性障害と診断され, 投薬治療をうけていた. 患者は睡眠薬を内服し, 大量に飲酒したのち自宅階段から転落した. 開口障害, 咬合異常がみられたため当科を …

    Journal of Japanese Society of Dentistry for Medically Compromised Patient 16(2), 77-83, 2007

    J-STAGE 

Page Top