石田 孝敏 ISHIDA Takatoshi

ID:9000256519109

国立善通寺病院 内科 Department of Internal Medicine, Zentsuji National Hospital (1995年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A Case of Herpes Simplex Encephalitis Revovered from Comatous State.  [in Japanese]

    NAKASONO Masahiko , IWAMOTO Masahiro , MURAKAMI Tsuyoshi , GYOUTEN Testuya , UEDA Hiroyumi , TAMURA Yoshiyuki , YUI Yasuko , IWANO Kenzo , ISHIDA Takatoshi , ODA Shuji , TEZUKA Kazuhiro , TSUDA Michiko , MATSUOKA Masako

    単純ヘルペス脳炎は, 依然重篤な後遺症を残す疾患である. その予後規定因子としては, 意識状態, 年齢, 罹病期間が重要視されている. 今回我々は, 23歳の女性で感冒様症状にて発症し, 三日目に呼吸停止を伴う昏睡状態にまで陥ったが, ビダラビン, アシクロビルなどの投与により, ほぼ正常の状態にまで回復した症例を経験した. 本例は早期に抗ウイルス剤の投与を行ったため, 重篤な後遺症を残さずに回復 …

    Japanese Journal of National Medical Services 49(9), 777-781, 1995

    J-STAGE 

Page Top