野村 邦雄 NOMURA Kunio

ID:9000256549496

長崎大学医学部第2内科 2nd Department of Internal Medicine Nagasaki University School of Medicine (1982年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A case of Creutzfeldt-Jakob disease with a history of chronic rheumatoid arthritis

    AKASHI Mitsunobu , NOMURA Kunio , SAITO Atsushi , HARA Kohei , ISHINO Toru , FUJII Isao , ARAKI Jun , MIYAMOTO Tsutomu

    症例は62歳の男性. 家族歴では兄の子2人が25歳と30歳頃進行性の痴呆状態で死亡している.<BR>昭和40年頃より慢性関節リウマチのため, 時々通院していたが, 52年4月頃よりリウマチ肺臓炎を合併し, 労作時の呼吸困難や咳漱を認めるようになった. 53年2月頃よりフラフラ感, 軽度の言語障害を訴えるようになり, 同時に強い関節痛のため2月23日入院した.<BR>リウマチ …

    Kansenshogaku Zasshi 56(7), 623-629, 1982

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top