粟根 康行 AWANE Yasuyuki

ID:9000256550432

東京都立駒込病院外科 Department of Surgery Tokyo Metropolitan Komagome Hospital (1983年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Bacteremic Phiegmon due to <I>Vibrio vulnificus</I>-A Case Report

    KASEDA Mieko , MASUDA Gohta , MIYAKUNI Taito , ONODERA Tokio , AWANE Yasuyuki , SAKU Kazue , MOTEGI Koki

    症例: 53歳, 男性. 魚貝類の調理に携っている. 昭和56年9月4日, 右下肢に突然小水庖が出現し, 同日夕方より嘔気, 嘔吐, 下痢と悪寒戦懐を伴う高熱を認めた. 翌日, これらの水庖は更に増加し, 右下腿が広範囲に有痛性に腫脹し, 膿庖形式を認めた為, 当院に入院となった. なお患者は酒豪で38歳頃より肝硬変及び糖尿病を指摘されている. 入院時右下肢水庖内容物及び血液培養から, <I …

    Kansenshogaku Zasshi 57(8), 750-754, 1983

    J-STAGE  Ichushi Web  Cited by (1)

Page Top