川村 純生 KAWAMURA Sumio

ID:9000256564717

長崎大学医学部第二内科 The Second Department of Internal Medicine, Nagasaki University School of Medicine (1995年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Isolation of <I>Cryptococcus neoformans</I> from Environments (Pigeon Excreta) in Nagasaki

    YAMAMOTO Yoshihiro , TOMONO Kazunori , KAKU Mitsuo , KOGA Hironobu , HARA Kohei , KOHNO Shigeru , NODA Tetsuhiro , KAKEYA Hiroshi , YANAGIHARA Katsunori , OHNO Hideaki , OGAWA Kazuhiko , KAWAMURA Sumio , OHTSUBO Takakazu

    深在性真菌症の起炎真菌の1つとして重要な<I>cryptococcus neoformans</I>は, 土壌など自然界に広く生息し, 鳩をはじめとする鳥類の糞で増殖し, 大気中に飛散してヒトに経気道感染するといわれている.<BR>1994年10月から12月までに長崎県内の病院, 民家, 公園など8カ所にて採取した鳩の糞から, <I>C.neofor …

    Kansenshogaku Zasshi 69(6), 642-645, 1995

    J-STAGE 

Page Top