矢野 好弘 YANO Yoshihiro

ID:9000256610440

岐阜大学医学部第1外科 First Department of Surgery, Gifu University School of Medicine (1984年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • CLINICAL SIGNIFICANCE OF CEA VALUE IN THE COLORECTAL CANCER  [in Japanese]

    HAYASHI Masatomo , ONITSUKA Atsuyoshi , YANO Yoshihiro , YAMADA Naoki , HIROSE Mitsuo , INADA Kiyoshi , GOTO Akihiko

    岐阜大学第1外科で最近約4年間に経験した大腸癌135例中, 再発例や術前CEA測定未施行の症例を除く102例について, CEAの上昇程度と臨床および病理学的所見との関連を検討した.<BR>CEAの上昇程度が正常, 軽度, 中等度の症例は, 主占居部位, 肉眼的および組織学的進行程度, 壁深達度, 組織分化度, 癌の大きさ, 術後経過についてとくに差を認めない. しかしCEAの上昇程度と …

    The Japanese Journal of Gastroenterological Surgery 17(5), 919-923, 1984

    J-STAGE 

Page Top