今林 伸康 IMABAYASHI Nobuyasu

ID:9000256610553

関西医科大学外科学教室 Department of Surgery, Kansai Medical University (1984年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • PROPHYLAXIS AND TREATMENT OF ANASTOMOTIC LEAKAGE AFTER TOTAL GASTRECTOMY  [in Japanese]

    YAMAMOTO Masakatsu , NISHI Masaharu , KWON A Hon , HOSODA Nobumichi , IMABAYASHI Nobuyasu , HIOKI Koshiro

    昭和47年より昭和57年までの胃全摘症例169例についての手術成績と栄養管理との関連性について意義を検討した. 縫合不全は21例 (12.4%) に認められた. 高カロリー輸液 (total parenteral nutrition: 以下TPN) 導入以降は積極的な手術を行ってきたにもかかわらず, 縫合不全の発生率は減少したのみならず, その治癒率も著明に改善された. 縫合不全症例の管理としては …

    The Japanese Journal of Gastroenterological Surgery 17(6), 991-1001, 1984

    J-STAGE 

Page Top