広田 正樹 HIROTA Masaki

ID:9000256612754

白根健生病院外科 Surgery Shironekensei Hospital (1986年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • PREVENTION AND TREATMENT OF BONE LESION AFTER GASTRECTOMY AND A NEW METHOD OF MEASURING BONE MINERAL CONTENT  [in Japanese]

    FUKUDA Minoru , HIROTA Masaki , NAKAGAWA Junji

    当病院で胃切除された410名について胃切除後の骨障害について調査を行った.<BR>胃切除後の腰痛, 関節痛等の症状と骨塩低下症例は術後経過とともに多くなり, 術後10年以上では, それぞれ58%, 43%に達していた.そして骨塩低下症例はBillroth II (B-II) 法症例と, 牛乳非摂取例に有意に多く認められた.これら骨障害に対する対策としては, B-II法術式を避けることと …

    The Japanese Journal of Gastroenterological Surgery 19(10), 2125-2128, 1986

    J-STAGE 

Page Top