調 憲 SHIRABE Ken

ID:9000256617622

九州大学第2外科 Second Department of Surgery, Kyushu University, Faculty of Medicine (1989年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • PAthological examination of angiographically undetected hepatocellular carcinoma.  [in Japanese]

    SHIRABE Ken , SONODA Takashi , MATSUMATA Takashi , TAKENAKA Kenji , KANEMATSU Takashi , SUGIMACHI Keizo , YASUMORI Kotaro , MASUDA Kouji

    腹部血管造影で描出不能の比較的小さな肝細胞癌が増加している. その組織学的な性格を明らかにするために以下の検討を行った. 対象は術前化学療法が施行されず, 切除標本での最大径3cm以下の肝細胞癌22例, 25結節. 血管造影で腫瘍が描出されたもの, 20結節 (80%), 描出されなかったものは5結節 (20%) であった. 以下, 陽性, 陰性結節を各項目で比較した. 陽性, 陰性結節おのおの, …

    The Japanese Journal of Gastroenterological Surgery 22(9), 2265-2268, 1989

    J-STAGE 

Page Top