黒阪 慶幸 Kurosaka Yoshiyuki

ID:9000256621846

金沢大学第2外科 The Second Department of Surgery, Kanazawa University of Medicine (1993年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Carcinogenresistance Mechanism in the Small Intestinal Tracts.  [in Japanese]

    Kurosaka Yoshiyuki

    小腸癌の発生に関し, その臓器特異性を解明する目的で, 回腸を遠位結腸間に間置したWistar系雄性ラットを作製し, 術後2週目よりMNNGを2.5mg/day, 14日間注腸投与した後, 10週, 20週, 30週, 40週目に犠牲死させ腫瘍発生率および粘膜の細胞動態を検索した. 同様な方法で生食注腸群を設けた. 細胞動態の解析はdouble labeling methodにより行った. 癌腫発 …

    The Japanese Journal of Gastroenterological Surgery 26(12), 2793-2802, 1993

    J-STAGE 

Page Top