中山 啓 NAKAMURA KEI

ID:9000256768295

九州大学第1外科 (1967年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • On causative bacteria of postoperative infections of laparotomy and their antibiotic sensitivities  [in Japanese]

    SHIMURA HIDEHIKO , NAKAMURA KEI , KUBA KENJI , TAMURA HIROMICHI , CHIN IKUYOSHI , WATANABE KOICHIRO

    開腹術後の手術創が第1期癒合をするかどうかは, 患者はもちろん, 外科医にとつて最大の関心事である。最近, 各種抗生剤の発見に伴ない, 耐性菌の問題がクローズアップされ, 実際, 術創感染頻度の増加および感染創の治癒遷延が実地医家の悩みの種となつている。この傾向は, 都会および大病院において著るしく, 抗生物質の使用上, 大いに反省を要する問題でもある。<BR>我々は過去1年間 (19 …

    The Journal of Antibiotics, Series B 20(2), 156-157, 1967

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top