美濃 真 MINO MAKOTO

ID:9000256769352

大阪市立大学医学部小児科 (1970年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Clinical experiences with ampicillin-oxacillin (Broadcillin ‘Banyu ’)  [in Japanese]

    MINO MAKOTO , KANO KIZABURO , HIGAMI SHINOBU

    小児, とくに乳児の細菌感染症は, しばしば経過が迅速であり, 病原菌の検索に先き立つての抗生剤の使生用が緊急のばあいが多い。 したがつて, 耐性ブ菌およびグラム陰性桿菌を考慮に入れられた広範囲適応のPenicillin (PC) 剤の合剤, Ampicillin-Oxacillin (Broadcillin 'Banyu') を小児感染症に使用し, その治療にPC合剤の意義を求めた。

    The Japanese Journal of Antibiotics 23(2), 131-133, 1970

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top