富沢 磨須美 TOMIZAWA MASUMI

ID:9000256769744

札幌北辰病院内科 Internal Department, Sapporo Hokushin Hospital (1972年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • LABORATORY AND CLINICAL STUDIES ON LIVIDOMYCIN  [in Japanese]

    MASHIMO KEIMEI , KATO YASUMICHI , SAITO AKIRA , YAJIMA OSAMU , SATO MIKIYA , NAKAYAMA ICHIRO , TOMIZAWA MASUMI , MATSUMOTO YOSHITAKA , DEUCHI HIDETO

    Lividomycin (LVMと略) は, 我が国において研究開発されたAminoglycosideに属する新抗生物質であり, <I>Streptomyces lividus</I> n.sp.ATCC21178によつて産生される。その抗菌Spectrumおよび抗菌力は, Kanamycinとほぼ同様であるが, 緑膿菌に対する抗菌力は, KMより数倍まさつているといわれる …

    The Japanese Journal of Antibiotics 25(6), 436-445, 1972

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top