島田 真路 SHIMADA SHINJI

ID:9000256772197

東京大学皮膚科 (1979年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Clinical experience with NK 631(pepleomycin) for malignant tumors of skin  [in Japanese]

    SEKI TOSHIHITO , SHIMADA SHINJI , OHARA KUNIAKI

    従来から扁平上皮癌に対するBleomycinの効果については, 市川ら1) の陰茎癌に対する報告を始めとし, 数多くの報告があり, その効果については, 諸医家の評価を得ている。しかし, 肺に対する副作用の問題もあり, より有効なBleomycinの出現が待たれていた。今回我々は, ブレオマイシン酸のカルボン酸とN-(3-アミノプロピル)-α-フ呂ネチルアミンの1級アミノ基を脱水縮合したブレオマイ …

    The Japanese Journal of Antibiotics 32(2), 278-281, 1979

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top