村瀬 充也 MURASE MITSUYA

ID:9000256776124

名古屋大学医学部第1外科 The First Department of Surgery, School of Medicine, Nagoya University (1983年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • CLINICAL STUDIES ON THE DIFFUSION OF CEFOTIAM INTO MYOCARDIAL TISSUE  [in Japanese]

    HIBI MICHIAKI , ABE TOSHIO , MURASE MITSUYA , TANAKA MINORU , TAKEUCHI EIJI , IYOMASA YOHTARO

    心臓外科領域では, 人工血管や人工弁, 心内パッチ等の心臓内異物を使用することが多く, 細菌感染は致命的になる可能性が大きく, その防止のための適確な抗生物質の投与は極めて重要である。最近開発されたCephem系抗生物質Cefotiam (Pansporin (R), 以下CTMと略) はGram陽性球菌及びGram陰性桿菌に対して幅広く強い抗菌力を示すこと, 又腎毒性が少なく安全性が高いとされて …

    The Japanese Journal of Antibiotics 36(10), 2671-2674, 1983

    J-STAGE 

Page Top