窪田 倭 KUBOTA SUNAO

ID:9000256781625

聖マリアンナ医科大学第1外科 The First Department of Surgery, School of Medicine, St. Marianna University (1985年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Cefmenoximeの血中, 胆汁及び胆嚢壁への移行について:術前投与の意義を中心として

    宮川 富三雄 , 田中 房子 , 渡辺 弘 , 月川 賢 , 窪田

    近年抗生物質の発達はめざましく, 特にβ-Lactamaseに安定なセフェム系抗生剤の開発には目を見張るものがあり, 今日広く臨床に使用され, 優れた臨床効果を挙げている。<BR>Cefmenoxime (CMX, Bestcall®) はいわゆる第3世代の注射用セフェム系抗生剤で, グラム陽性菌, 陰性菌に対して広い抗菌スペクトルを有し, 従来の抗生剤では効果の弱かつたInd …

    The Japanese Journal of Antibiotics 38(8), 2119-2123, 1985

    J-STAGE 

ページトップへ