門田 康正 MONDEN YASUMASA

ID:9000256781788

徳島大学第2外科 The Second Department of Surgery, School of Medicine, Tokushima University (1986年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • CLINICAL STUDIES ON DOXYCYCLINE IN THE TREATMENT OF NONGONOCOCCAL URETHRITIS BY <I>CHLAMYDIA TRACHOMATIS</I>  [in Japanese]

    MONDEN YASUMASA , FUJIMOTO YUZABURO , NAKAHARA KAZUYA

    外科学の進歩した今日においても術後合併症の最大の問題点は呼吸器感染症である。術後感染予防の目的で投与されている抗生剤の臨床効果を予測するためには, 抗生剤の抗菌力, 抗菌スペクトルと共に体内動態及び臓器への移行性などを知ることが重要である。<BR>今回, 我々は本邦で新しく開発されたCefbperazone (CPZ, セフォペラジン®)(図1) を開胸手術施行症例に術中投与し …

    The Japanese Journal of Antibiotics 39(1), 57-62, 1986

    J-STAGE 

Page Top