谷口 正哲 TANIGUCHI MASAAKI

ID:9000256792334

高浜市立病院外科 Department of Surgery, Takahama Municipal Hospital (1992年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • PENETRATION OF LEVOFLOXACIN IN BILE  [in Japanese]

    MIZUNO AKIRA , ISHIHARA HIROSHI , SUZUKI TATSUYA , TANIGUCHI MASAAKI , YURA JIRO , SHINAGAWA NAGAO , ISHIKAWA SHU , MASHITA KEIJI , SUZUI KATSUYA , ISHIKAWA MASAKAZU

    ピリドンカルボン酸系合成抗菌剤である Levofloxacin (LVFX) の胆汁中移行性につき6例の術後T-チューブ留置症例を対象にクロスオーバー法でOfloxacin (OFLX) と比較検討した。平均胆汁中濃度においてLVFXの最高胆汁中濃度はOFLXよりやや低いものの最高濃度到達時間, 濃度曲線下面積は同等であつた。LVFXはヒト胆汁中における安定性を検査した結果, 精製水中におけると同 …

    The Japanese Journal of Antibiotics 45(5), 569-575, 1992

    J-STAGE 

Page Top