原田 潤太 Harada Junta

ID:9000256848424

東京慈恵会医科大学放射線科 Department of Radiology, Jikei University School of Medicine (1981年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Significance of left ventriculography in mitral stenosis from the view point of surgical intervention  [in Japanese]

    Nakanishi Shigemoto , Sasaki Tatsuumi , Suzuki Shigeru , Arai Tatsuta , Harada Junta

    僧帽弁狭窄症に対し直視下交連切開術が行われるようになってから,弁尖の交連切開にとどまらず,弁下狭窄に対して癒合した腱索の切離,乳頭筋の縦切開が行われるようになり,閉鎖式交連切開術にくらべ血行動態上著しく改善される症例が多くなった.このため,われわれは弁下狭窄の状態に着目し,右前斜位30°で映画撮影した左心室造影で弁下組織の状態から4つの形に分類した.型は弁狭窄だけで弁下組織に異常のないもの,II型 …

    Shinzo 13(1), 3-10, 1981

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top