成子 隆彦 Naruko Takahiko

ID:9000256858358

大阪市立大学医学部第蕊内科 First Department of Internal Medicine, Osaka City University Medical School (1989年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Percutaneous transluminal angioplasty of the internal mammary graft  [in Japanese]

    Itagane Hiroshi , Takeda Tadanao , Yasuda Mitsutaka , Akioka Kaname , Tahara Asahi , Yanagi Shiro , Naruko Takahiko , Teragaki Masakazu , Oku Hisao , Takeuchi Kazuhide

    冠動脈バイパス術における内胸動脈グラフトの使用増加に伴い,その術後狭窄に対するPTCAの報告がわずかながら行われている.症例は74歳の男性で,左主幹部完全閉塞と右冠動脈50%狭窄のため左前下行枝に左内胸動脈,右冠動脈に大伏在静脈を用いバイパス術を施行した.術後の冠動脈造影にて前下行枝と内胸動脈の吻合部に90%の狭窄を認めたため同部位にPTCAを試みた.大腿動脈よりアプローチし,guiding ca …

    Shinzo 21(7), 860-862, 1989

    J-STAGE 

Page Top