庭屋 和夫 Niwaya Kazuo

ID:9000256876204

国立循環器病センター心臓血管外科部門 Division of Cardiology, Department of Cardiovascular Surgery, National Cardiovascular Center (2002年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Biventricular pacing improves cardiac performance in severe heart failure during right ventricular pacing  [in Japanese]

    Takemura Katsuya , Kurita Takashi , Taguchi Atsushi , Kakuchi Hiroyuki , Nakatani Satoshi , Kamakura Shirou , Niwaya Kazuo , Miyatake Kunio

    症例は69歳,男性.1990年,完全房室ブロックに対して永久的ペースメーカー(DDD)植え込みを施行した.1995年,拡張型心筋症と診断され,薬物療法が開始された.1999年より心房細動が発生し持続したため,ペースメーカーはVVIRモードに変更された.2000年よりうっ血性心不全による入院を繰り返し,カテコールアミン依存状態となったため,試験的に両心室ペーシングを行い,その有効性を確認した上で,2 …

    Shinzo 34(11), 883-887, 2002

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top