中里 和彦 Nakazato Kazuhiko

ID:9000256880697

福島県立医科大学第一内科 First Department of Internal Medicine, Fukushima Medical University (2006年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A case of radiofrequency catheter ablation for ectopic atrial tachycardia originated from right atrial appendage with high parasympathetic tone  [in Japanese]

    Matsumoto Ken , Suzuki Humio , Ishibashi Toshiyuki , Maruyama Yukio , Suzuki Hitoshi , Uekita Hironori , Ohtake Hideki , Kamiyama Miyuki , Kaneko Hironori , Yamaguchi Osamu , Nakazato Kazuhiko , Mitsugi Minoru

    症例は23歳,男性.安静時や夜間に持続し,労作時に軽減する動悸を自覚したため近医を受診した.心電図上,異所性心房頻拍と診断され,ジソピラミド,シベンゾリンの内服で自覚症状はやや改善したものの,症状はその後も出現するため当科に入院した.ホルター心電図上,心房頻拍は日中に減少し夜間に増加しており,トレッドミル運動負荷では,負荷前に心房頻拍が認められていたが負荷中は消失し,負荷終了後に再び出現した,心臓 …

    Shinzo 38(2), 129-132, 2006

    J-STAGE 

Page Top