前島 文夫 MAEJIMA Fumio

ID:9000257837915

佐久総合病院健康管理部 Division of Health Care, Saku Central Hospital (2010年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Chemical Burns by Calcium Polysulfide -Measures for Prevention  [in Japanese]

    NAGAMI Hiroshi , OHYATSU Yasuyuki , KATOH Kinue , MAEJIMA Fumio , NISHIGAKI Yoshio , NATSUKAWA Shusuke

    石灰硫黄合剤は,春先に果樹の殺虫,殺菌に使用される農薬である。製剤は,強アルカリであり,しばしば難治性のアルカリ腐食を本態とする深達性の潰瘍を引き起こす。<br> 我々も2007年に50代男性の症例を経験した。患者は,3月上旬,防水性の防護具を着用せず庭木に本剤を散布し,ズボンなどへの付着にかまわず,そのまま作業を続行した。夕方より皮膚付着部の疼痛が惹起し,翌朝になっても継続したため受 …

    JOURNAL OF THE JAPANESE ASSOCIATION OF RURAL MEDICINE 59(1), 44-49, 2010

    J-STAGE 

Page Top