鬼木 泰成 Oniki Yasunari

ID:9000257879096

熊本大学医学薬学研究部運動骨格病態学分野 Department of Orthopaedic and Neuro-musculoskeletal Surgery, Faculty of Medical and Pharmaceutical Sciences, Kumamoto University, Kumamoto, Japan (2008年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • The Treatment Strategy and Outcome for Infection after Total Hip and Knee Arthroplasty  [in Japanese]

    Mutou Kazuhiko , Nakamura Eiichi , Oniki Yasunari , Okamoto Nobukazu , Tanaka Azusa , Tokiyoshi Akinari , Ide Junji , Mizuta Hiroshi

    【目的】人工関節置換術における術後感染は治療に難渋する重篤な合併症である.当科で加療した感染症例について検討したので報告する.【対象及び方法】対象は過去5年間に当科で加療された7関節(人工股関節3関節,人工膝関節4関節,男3関節,女4関節)で,平均年齢は68歳であった.原疾患はOAが2関節,RAが2関節,大腿骨頭壊死が3関節であった.以上の症例に対し,患者背景ならびに治療法について検討した.【結果 …

    Orthopedics & Traumatology 57(4), 590-594, 2008

    J-STAGE 

Page Top