下江 敬生 SHIMOE Keisei

ID:9000257934290

岡山大学医学部皮膚科学教室 Department of Dermatology, Okayama University Medical School (1992年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A Case of Tinea Nigra.  [in Japanese]

    TORIGOE Rikako , YAMADA Taku , SHIMOE Keisei , KANZAKI Hiroko , AKIYAMA Hisanori , TADA Jôji , ARATA Jirô

    岡山で発症した黒癬の症例を報告した。患者は7歳の男児で, 左手掌の自覚症状のない類円形の茶褐色斑を主訴として来院した。1年ほど前に気付き, 徐々に拡大し直径9mmであった。同部の角層を擦過して得られた鱗屑のKOH標本にて真菌要素が多数みられ, 培養により黒色コロニーを形成した。病理組織標本では角層にPAS染色陽性の菌糸が観察された。以上より黒癬と診断した。イミダゾール系抗真菌薬外用が有効であった。 …

    Nishi Nihon Hifuka 54(5), 903-906, 1992

    J-STAGE 

Page Top