浦野 芳夫 URANO Yoshio

ID:9000257938012

小松島赤十字病院皮膚科 Division of Dermatology, Komatsushima Red Cross Hospital (2001年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A Case of Ki-1 Lymphoma with Acquired Ichthyosis and Granulomatous Lesion.  [in Japanese]

    MINAMI Mitsuyoshi , MURAO Makiko , ARASE Seiji , ISE Yumi , ENDO Hideko , URANO Yoshio , SAKAKI Akihiko

    68歳,男性。主訴は右鼠径部の皮下腫瘤。部分生検を2回施行したが,皮下組織の肉芽腫,脂肪壊死をみるのみであった。真菌培養などの諸検査で,肉芽腫の原因を同定できなかったため腫瘤全摘出術を施行したところ,病変はリンパ節でKi-1 lymphomaであった。その周囲には前2回の部分生検と同様の肉芽腫病変,脂肪壊死が広汎に存在した。入院時,四肢にみられた魚鱗癬は腫瘍全摘後約3週間で消退した。CHOP療法を …

    Nishi Nihon Hifuka 63(1), 51-54, 2001

    J-STAGE 

Page Top