室井 誠 Muroi Makoto

ID:9000257966002

理化学研究所長田抗生物質研究室 Antibiotics Laboratory, The Institute of Physical and Chemical Research (RIKEN) (2006年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Design and Synthesis of .ALPHA.-Glucosidase Inhibitor Having DNA Cleaving Activity

    Hakamata Wataru , Yamamoto Emiko , Muroi Makoto , Mochizuki Masataka , Kurihara Masaaki , Okuda Haruhiro , Fukuhara Kiyoshi

    グルコース飢餓,ウイルス感染,低酸素状態などの小胞体ストレスは小胞体に高次構造異常タンパク質を蓄積させる。細胞は分子シャペロンを転写レベルで誘導するunfolded protein response(UPR)を誘起するなどして小胞体ストレスに抵抗するが,強い小胞体ストレスは細胞をアポトーシスへと誘導する。よって小胞体ストレスに起因するアポトーシスをがん細胞で誘導する化合物は抗がん剤となりうる。現在 …

    Journal of Applied Glycoscience 53(4), 255-260, 2006

    J-STAGE 

Page Top