福留 明 FUKUTOME Akira

ID:9000258004319

アサヒペットクリニック ASAHI Pet Clinic (2007年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Surgical Guidelines for Corrective Osteotomy with Postoperative Use of Circular External Fixator Hybrid Constructs for Tibial Displasia in Miniature Dachshunds  [in Japanese]

    YONEJI Kensuke , YONEJI Wakana , OKAMURA Takayo , KUROKAWA Wakako , FUKUTOME Akira , AKASAKA Masahiro

    ミニチュア・ダックスフンドの脛骨異形成症に対する変形矯正手術の方法を検討した。閉鎖骨切術と開放骨切術とを比べた結果,開放骨切術の方が術後の脚短縮が少なく骨癒合までの期間が短かった。変形矯正の程度は,14例の正常脛骨の形態評価を基に術前計画を立て,術中に膝関節の動きを確認して最終決定とした。矯正後の固定にはリングとハーフピンを用いたハイブリッド環状創外固定法を実施した。ハイブリッド環状創外固定法を用 …

    Journal of Animal Clinical Medicine 16(3), 65-70, 2007

    J-STAGE 

Page Top