坪島 顕司 Tsuboshima Kenji

ID:9000258011694

高砂市民病院呼吸器外科 Department of Thoracic Surgery, Takasago Municipal Hospital (2014年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Utility of Kaplan-Meier method and risk classification for recurrence rate of primary spontaneous pneumothorax  [in Japanese]

    Tsuboshima Kenji , Wakahara Teppei , Matoba Yasumi , Maniwa Yoshimasa

    原発性自然気胸の術後再発率について統一された記載基準はない.当科で手術を施行した原発性自然気胸96症例を対象としKaplan-Meier法(K法),単純法(S法)による再発率を各々算出し検討した.算出方法,患者背景からみて最も再発率が低かったのが25歳以上の群と喫煙歴のある群のK法で2.9%,最も高かったのが25歳未満の群のK法で26.6%であった. またS法では喫煙歴のない群が最も高く20.8% …

    The Journal of the Japanese Association for Chest Surgery 28(4), 427-432, 2014

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top