片山 義雄 KATAYAMA Yoshio

ID:9000258043826

神戸大学医学部附属病院 血液内科 Hematology, Department of Medicine, Kobe University Graduate School of Medicine (2009年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Defibrotide therapy for patients with sinusoidal obstruction syndrome after hematopoietic stem cell transplantation  [in Japanese]

    YAKUSHIJIN Kimikazu , SADA Akiko , SHIMOYAMA Manabu , YAMAMOTO Katsuya , KATAYAMA Yoshio , MATSUI Toshimitsu , OKAMURA Atsuo , ONO Kanako , KAWANO Yuko , KAWANO Hiroki , FUNAKOSHI Yohei , KAWAMORI Yuriko , NISHIKAWA Shinichiro , MINAGAWA Kentaro

    類洞閉塞症候群(SOS)は放射線や化学療法による肝内細静脈や類洞の内皮細胞障害に起因する致死的合併症の一つであるが,未だ治療法は確立されていない。<br>デフィブロタイド(DF)は抗血栓,虚血,炎症作用,血栓溶解作用をもち,血管内皮細胞に特異的に結合し,全身的な抗凝固作用がないという特徴を有する。今回我々は造血幹細胞移植後に類洞閉塞症候群と診断した8例に対してDFを用いた治療を行い,そ …

    Rinsho Ketsueki 50(1), 3-8, 2009

    J-STAGE 

Page Top