三浦 弘規 Miura Kouki

ID:9000258078882

国際医療福祉大学三田病院頭頸部腫瘍センター|国際医療福祉大学三田病院頭蓋底外科センター Department of Head and Neck Oncology and Surgery, International University of Health and Welfare|Department of Skullbase Oncology and Surgery, International University of Health and Welfare (2008年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Facial nerve and mandible conservative approach for lesions in the infratemporal fossa and base of the middle skull  [in Japanese]

    Miura Kouki , Monma Tutomu , Kamata Shin-etsu , Jimbo Hiroyuki , Tada Yuuichirou , Masubuti Tatuo , Nakamura Narihiro , Fusimi Chihiro , Maruya Shinichirou , Sakasita Tomohiro

    副咽頭間隙原発の腫瘍性病変に対して,当センターでは経外側頸部切開(cervical approach)での剥離・摘出を基本としているが,腫瘍の頭側である頭蓋底面の操作は盲目的にならざるを得ず,さらに上方に中頭蓋底骨を巻き込んでいたり,側頭下窩にひろく大きな病変においては,術中温存する顔面神経のため,十分な視野を得られないことが問題であった。このような症例には,我々は口腔よりの経頬粘膜切開(ante …

    Toukeibu Gan 34(3), 265-269, 2008

    J-STAGE 

Page Top