八幡 和憲 YAWATA Kazunori

ID:9000258097061

岐阜大学医学部附属病院高次救命治療センター Department of Emergency & Disaster Medicine, Gifu University (2007年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A Case Report of a Patient with Severe Peritonitis Derived from Perforated Gastric Ulcer and who was Rescued from Serious Cardiogenic Shock by an Intensive Care  [in Japanese]

    MATSUHASHI Nobuhisa , ANDO Masataka , YAWATA Kazunori , OGURA Shinji

    消化管穿孔はSIRS状態から管理に難渋すると臓器不全に移行することがある. そのため治療はSIRSから敗血症ならびに多臓器不全に移行しないように細心の注意を払い治療遂行することが望まれる. 今回われわれは初診時に心原性ショックまで呈していたが救命できた, 統合失調症を合併した重症胃潰瘍穿孔の1例を経験したため報告する. 症例は40歳, 男性. 他院より穿孔性腹膜炎, ショック状態の診断で救急車にて …

    Nihon Gekakei Rengo Gakkaishi (Journal of Japanese College of Surgeons) 32(5), 754-757, 2007

    J-STAGE 

Page Top