藤原 立樹 FUJIWARA Tatsuki

ID:9000258104661

草加市立病院外科 Department of Surgery, Soka City Hospital (2007年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A CASE OF TRANSOMENTAL HERNIA DIAGNOSED PREOPERATIVELY  [in Japanese]

    FUJIWARA Tatsuki , KURAMOCHI Junichi , HOSHINO Naoaki , ONO Chihiro , NISHIOKA Yoshinobu , NISHIMURA Hisatsugu

    症例は70歳, 男性. 心窩部痛, 嘔気を主訴として来院. 腹部単純撮影で右上腹部に鏡面像を認め, 腸閉塞が疑われ, 同日入院となった. イレウス管を挿入し造影したところ, 右上部小腸にcoffee bean signを認めた. 腹部CT検査では, 横行結腸の腹側に拡張した小腸係蹄を認めた. 画像所見より大網裂孔ヘルニアと診断した. 保存的治療では難しいと判断し, 手術を施行した. 開腹すると, …

    Nihon Rinsho Geka Gakkai Zasshi (Journal of Japan Surgical Association) 68(12), 3110-3114, 2007

    J-STAGE 

Page Top