嶌原 康行 SHIMAHARA Yasuyuki

ID:9000258106317

奈良社会保険病院外科 Department of Surgery, Nara Social Insurance Hospital (2008年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A CASE OF JUVENILE GASTRIC POLYPOSIS WITH ADVANCED GASTRIC CANCER  [in Japanese]

    YAMANAKA Kenya , FUJII Hideaki , MASHIMA Susumu , KITAI Toshiyuki , SHIMAHARA Yasuyuki , ICHIJIMA Kunio

    症例は44歳の男性.4年前に胃の多発性ポリープを指摘された.1年後の検査では変化を認めなかったが,4年後の検診にて,ポリープの増加増大と胃癌の合併を認めた.ポリープは過形成性ポリープと診断され,大腸カメラにてポリープを認めなかった.胃全摘術を施行し,ML,3型,50×40mm,T2N3M1(LYM)stageIV(胃癌取扱い規約),病理組織結果では低~中分化型腺癌で,ポリープは若年性ポリープと診断 …

    Nihon Rinsho Geka Gakkai Zasshi (Journal of Japan Surgical Association) 69(1), 52-57, 2008

    J-STAGE 

Page Top