畠 二郎 HATA Jiro

ID:9000258110354

川崎医科大学検査診断学 Department of Clinical Pathology and Laboratory Medicine, Kawasaki Medical School (2010年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A CASE OF EARLY DIAGNOSIS OF THE PRIMARY VOLVULUS OF THE SMALL INTESTINE BY ABDOMINAL ULTRASONOGRAPHY  [in Japanese]

    IIDA Ai , MANABE Noriaki , URAKAMI Atsushi , YAMASHITA Kazuki , HIRAI Toshihiro , HATA Jiro

    手術や腸回転異常に起因しない原発性小腸軸捻転症は極めてまれな疾患であり,術前に診断されることは少ない.今回腹部超音波検査にて診断した原発性小腸軸捻転症を経験したので文献的考察を加え報告する.症例は74歳,男性.2007年某月,突然の腹痛を主訴に近医を受診した.X線検査でイレウスと診断され当院へ紹介された.腹部超音波では,上腸間膜動脈根部を中心として捻転している小腸が観察された.カラードプラ上,腸間 …

    Nihon Rinsho Geka Gakkai Zasshi (Journal of Japan Surgical Association) 71(12), 3144-3147, 2010

    J-STAGE 

Page Top