土居 正知 DOI Masatomo

ID:9000258111732

聖マリアンナ医科大学病院病理部 Department of Pathology, St. Marianna University School of Medicine (2010年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A CASE OF SMALL CELL CARCINOMA OF THE GALLBLADDER  [in Japanese]

    SASAKI Takahiro , KOBAYASHI Shinjiro , KOIZUMI Satoshi , ASAKURA Takeshi , NAKANO Hiroshi , OTSUBO Takehito , KOIKE Junki , DOI Masatomo

    胆嚢癌の組織型は腺癌が主であり,小細胞癌の報告は稀である.今回,われわれは胆嚢原発小細胞癌の1例を経験したので報告する.患者は66歳,男性.腹痛で他院受診,当初は胆嚢炎と診断され胆嚢ドレナージを施行された.しかし,その後胆嚢癌が疑われたため,当院に紹介受診となった.来院時血液検査では炎症反応は認めず,CA125が40.2U/mlと上昇していた.CTで胆嚢底部に45×39mmの充実性腫瘍を認め,一部 …

    Nihon Rinsho Geka Gakkai Zasshi (Journal of Japan Surgical Association) 71(8), 2129-2133, 2010

    J-STAGE 

Page Top