荒牧 典子 Aramaki-Hattori Noriko

ID:9000258250417

慶應義塾大学形成外科 Department of Plastic and Reconstructive Surgery, Keio University, School of Medicine (2014年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Extracellular Matrix in Keloids  [in Japanese]

    Aramaki-Hattori Noriko , Isogai Zenzo , Okabe Keisuke , Kishi Kazuo

    ケロイドは,細胞増殖が主体の腫瘍とは異なり,細胞外マトリックスの増殖を主体とした病変と考えられている。皮膚の細胞外マトリックスは,コラーゲン,ヒアルロン酸,プロテオグリカンが主体となっている。ケロイド病変部では,特徴的なコラーゲン線維の束やヒアルロン酸の分布が正常部とは異なることが報告されている。また,プロテオグリカンの構成成分であるグリコサミノグリカン(GAG)の過剰蓄積,弾性線維の減少・消失が …

    Japanese Journal of Surgical Wound Care 5(2), 51-55, 2014

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top