丸屋 剛 MARUYA Tsuyoshi

ID:9000258273723

大成建設(株) 技術センター 土木技術研究所 (2014年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • STUDY ON AUTOGENEOUS SHRINKAGE AND SHRINKAGE STRESS OF CONCRETE USING GROUND GRANULATED BLAST-FURNACE SLAG UNDER DIFFERENT CURING TEMPERATURE CONDITIONS  [in Japanese]

    USUI Tatsuya , MIYAHARA Shigeyoshi , MARUYA Tsuyoshi , OTOMO Takeshi

    水結合材比55%の高炉セメントコンクリートと普通ポルトランドセメントコンクリートに対して異なる養生温度条件下における自己収縮ひずみと鉄筋拘束による収縮応力を測定し,コンクリート温度がそれぞれの物性に与える影響について検討にした.その結果,普通コンクリートは,コンクリート温度による自己収縮ひずみの変動が小さいのに対し,高炉セメントコンクリートでは,コンクリート温度による自己収縮のひずみ量,ひずみ速度 …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. E2 (Materials and Concrete Structures) 70(1), 92-103, 2014

    J-STAGE 

Page Top