高峰 潤 Takamine Jun

ID:9000258304830

(独)日本原子力研究開発機構 Japan Atomic Energy Agency (2013年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Development of the neutron resonance densitometry using a pulsed neutron source:(4) Design study of a gamma-ray spectrometer for neutron resonance capture analysis  [in Japanese]

    Tsuchiya Harufumi , Harada Hideo , Koizumi Mitsuo , Kitatani Fumito , Iimura Hideki , Takamine Jun , Kureta Masatoshi

    われわれは、東日本大震災により溶融した核燃料中の核物質量の精密測定<br>をするために、中性子共鳴濃度分析法を提案している。その分析法は、中<br>性子共鳴透過法と中性子共鳴捕獲ガンマ線分析法をあわせたものである。<br>後者の捕獲ガンマ線分析は、即発ガンマ線をとらえることで溶融燃料に含<br>まれる不純物の同定とその含有量を見積もることを目的として …

    Proceedings of Annual / Fall Meetings of Atomic Energy Society of Japan 2013s(0), 42, 2013

    J-STAGE 

Page Top